静岡民医連

医療法人社団 静岡健生会
訪問看護ステーションほほえみ

訪問看護ステーションほほえみでは、介護保険・健康保険での訪問看護を行っています。在宅医療・看護でお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。
当ステーションは、訪問看護制度が始まっていない1994年2月に地域の要求にこたえるために開設されました。
今では医療保険と介護保険併せて、約60名の利用者様がいらっしゃいます。

〒411-0907
静岡県三島市八反畑127-1
ベルメゾン21-1A
電話:055-981-6653 FAX:055-981-6657

ほほえみ地図へのリンク(マップファン)
↑地図はこちらです
サービス提供時間
 月〜金曜日 8:30〜16:45、土曜日 8:30〜12:45
 ・ 上記以外の時間
   →三島共立病院と連携し、24時間体制で電話待機の体制をとっています
 ・ 深夜・休日
   →まずお電話をいただいた上で、訪問の必要があれば、看護師が駆けつけます
医療・福祉連携
  ・ 三島共立病院
  ・ 訪問看護ステーションかんなみ
  ・ 訪問看護ステーションふしみ
  ・ 共立福祉サービスセンター
  ・ 小規模多機能ホームすみれの郷
こんな方が利用できます
 介護保険の対象者及び健康保険の受給資格者で、在宅療養されている方
  ・病気、けが等で寝たきり又はこれに準ずる方で、かかりつけ医師が
   訪問看護を必要と認めた方

      *寝たきりに準ずる状態とは、脳卒中後遺症等で寝たきりになるおそれが
       ある方で、かかりつけの医師がリハビリを必要と認めた方

  ・認知症高齢者の方で、かかりつけ医師が訪問看護を必要と認めた方
  ・介護保険制度の要介護者等(要支援・要介護)に認定されている方で、
   ケアマネージャーが訪問看護をケアプランに組み入れた方

  *詳しくは、ほほえみまたは担当のケアマネージャーの方にお問い合わせ下さい
こんな時にはご相談下さい
  ・ ご家庭での介護の方法がわからない
  ・ 介護の方法についての悩みを相談したい
  ・ 介護の方法についての情報提供やアドバイスが欲しい
  ・ 床ずれの手当、痰の吸引、酸素の調節など日常の医学的処置の仕方に
   不安がある
  ・ お年寄りの心身の状態に変化があって不安
  ・ リハビリを在宅で行いたい
申し込み方法
  ・ かかりつけのお医者さんに申し込んでください。「訪問看護指示書」を当ステー
   ションに送っていただき、担当者と打ち合わせの上、利用を開始します。

  ・ 当ステーションに直接申し込んでいただいても結構です。
   この場合は当ステーションから、かかりつけの先生に「訪問看護指示書」の発行を
   お願いします。

  ・ ケアプラン作成時にケアマネージャーに訪問看護の組み入れを要望されれば、
    ケアマネージャーが主治医と相談をして適当なステーションを紹介いたします。
サービス内容
  ・ 病状の観察
  ・ 医師の指示による医療的処置の実施及び相談
  ・ 喀痰吸引、酸素吸入、カテーテル管理、床ずれ処置、服薬管理等
  ・ 看護・介護の実施とそれに関する相談、アドバイス
  ・ 洗髪、清拭、排泄、体位保持等
  ・ リハビリテーションの実施と相談
  ・ 介護用品の紹介、使用方法の指導
  ・ 生活環境の改善のアドバイス
  ・ かかりつけの医師やケアマネージャー、各施設との連絡調整
  ・ 行政機関や医療・保健・福祉に関わる諸施設、諸制度に関する情報提供・調整
利用料
  ・ 訪問看護利用料
  ・ 交通費及び保険適用外の材料費については、実費をいただきます。
お問い合わせ・連絡先
  月〜金曜日(8:30〜16:45)、土曜日(8:30〜12:45)
   TEL:055-981-6653
「訪間看護」の楽しさ・難しさをかみしめて
           訪問看護ステーションほほえみ 龍田理恵
 訪問看護ステーションほほえみは、平成7年、静岡健生会の訪問看護事業所の草分けとして開設されました。今年で9年目を迎えます。

 平成12年に介護保険制度が施行され、当時は慣れない業務に苦労しましたが、現在は介護支援専門員も3名に増えケアブラン作成者数も1ヶ月平均30名を超えました。訪問看護セは、1ヵ月の平均利用者が55〜60名、訪問回数は300回前後となっています。

 訪問地域は、主に三島市で、医療・介護・福祉と連携をはかりながら利用者の在宅療養を支えでいます。新しいスタッフも多い中、みな日々「訪間看護」の楽しさ・難しさをかみしめがんばっています。家族を含め支援する視点を大切にし、安心して療養できるよう今後も援助していきたいです。 (2003年)
Copyright(C)2002-2009 Shizuoka min-iren all rights reserved.
静岡民医連のトップへ